東京ベイ・リビングは何故選ばれるのか

アイコン

LIXIL不動産ショップのネットワーク

NETWORK

弊社は、日本で最初の不動産フランチャイズチェーン「LIXILイーアールエージャパン」加盟店です。サービスの質の高さを支えているのは、「顧客満足」「プロフェッショナル」「公正取引」「ネットワーク」の4つの柱。
この4つの柱があるからこそ、お客様から信頼され、感謝され続けているのです。

  • 顧客満足Customer satisfaction

    「不動産って大きな買い物だから、良い業者を選ぶことが大切!」。それは誰もが思うことです。
    ERA(イーアールエー)の理念は顧客志向と消費者保護。ひとりひとりのお客様のニーズに、きめ細かくお応えし、必ずご満足いただけるよう、日々努力をしています。

  • プロフェッショナルProfessional

    「相談にのってくれるのは、専門知識を持った人たちなのかしら?」。こんな疑問はよく聞かれます。ERA加盟店の社員はみな、住まいや不動産に関わるあらゆることに精通したエキスパートばかり。だから、安心してご相談ください。

  • 公正取引Fair Trade

    「取引を安心に行うための、保証制度とかはありますか?」。確かに、大きな買い物には大きなリスクがあります。ERAはそんな不安を解消するために、いつも取引の安全をカタチにすることを考えて、ひとりひとりの不動産取引に合った安心できる保証サービスをご用意しています。
    ERAならではの、きめ細かな、安心のシステムを揃えて、お客様のニーズにお応えしています。

  • ネットワークNetwork

    「他県や海外などの物件も知りたい」。そんなご依頼も、ERAにお任せください。私たちは日本全国に広がるフランチャイズチェーン、さらに、34の国と地域に広がるネットワークで、約2600店の加盟店を誇ります。これらはすべてITネットワークでつながり、日本全国や海外などの住まい探しをスピーディにサポート。いつでもワールドワイドな最新情報をお届けいたします。

アイコン

あんしんサポート保証

SUPPORT

あんしんサポート保証とは

お客様に「本当の満足」をお届けしたいから

東京ベイ・リビング

あんしん
サポート
保証

安心・安全の不動産お取引

あんしんサポート保証は、「売主様」と「買主様」
のどちらもサポートする不動産取引サービスです。
東京ベイ・リビングの『あんしんサポート保証』で
不動産お取り引きが“あんしん”です。

検査から保証まで東京ベイ・リビングがまるごとサポート

建物・設備を無償で検査
建物検査・診断
既存住宅瑕疵保証保険
住宅設備検査
住宅設備保険
24時間緊急駆けつけ

売買契約前に、物件状態が明確になり、売主様・買主様どちらも“あんしん”
売買契約後に、万が一不具合があっても補償があるから“あんしん”

既存住宅設備保険

既存住宅設備保険

HOUSING EQUIPMENT INSURANCE

中古住宅を売買する際、主要設備について、
お引渡しより2年以内に不具合が発生した場合、その修理費用を補償する保険です。

東京ベイ・リビングでは、ご売却のご依頼をいただきましたら、まずは第三者機関による設備検査を行います。
事前に設備の作動状況を確認し、設備保険付住宅として販売いたしますので、
安心・安全な不動産取引を実現いたします。

検査費用・保険料は、東京ベイ・リビングが負担いたします。

  • 設備検査実施
    設備検査実施
    既存の住宅設備に対して事前に作動状況を確認します。
    ※当社認定の第三者機関にて住宅設備の作動検査を実施していただきます。
    検査会社:ジャパンホームシールド株式会社
  • 保険加入
    保険加入
    保険業法に則った安心の補償
    ※緊急駆付けサービスを付帯しており、不具合発生時も安心の対応。
    保険の引き受け:住生活少額短期保険株式会社
  • 設備保険付住宅
    設備保険付住宅
    不具合発生時に費用面、対応面の両面で安心をサポート

メリット

売主様メリット

  • 事前検査で設備状態を明確にできます。
  • 2年間の設備保険付き住宅として販売することにより、他物件との差別化や購入を検討する方にあんしんをプラスできます。
  • お引渡し後の設備トラブルの軽減につながります。

買主様メリット

  • 購入物件の設備状態を事前に把握できるので、安心してご購入いただけます。
  • 引渡しより2年間、対象設備に不具合が生じた際、そこれを修理するための費用が補償されます。
  • 保険期間中であれば、何度でも保険適用になります。

商品の概要

基本となる補償
お支払する保険金額 対象設備の故障修理費用
補償限度額(1事故) 製造から15年以内:15万円
製造から15年超30年以内:3万円
保険期間 引渡しより2年間
対象設備 住宅に付帯されている住宅設備※検査にて正常な作動が確認されたもの
無料で付帯となるサービス
24時間365日対応
緊急駆け付けサービス
給排水管のつまり、あふれの応急処理
対象物件の玄関の開錠
窓ガラスのヒビ、割れ、破損の養生、破片撤去
※各種部品代、30分を超える作業はお客様負担となります。

※当社提携会社によるサービス

適用条件

  • 製造年から30年以内の住宅設備であること※製造年月日が不明な設備は、建物の建築年を製造年として起算します。
  • 東京ベイ・リビングと契約期間3ヶ月の専属専任媒介契約を締結した個人のお客様
  • 居住用物件であること(賃貸中は除く)
  • ジャパンホームシールド株式会社による検査で合格した設備が保険の対象となります。

適用条件

保険金のお支払

保険期間中、1事故あたりの保険金額を上限に何度でもお支払可!

保険金をお支払した場合でも、その後における保険金額は減額しません。

※上限金額を超える修理・交換・補修費用はお客様のご負担となります。

※その他、本サービスの適用対象外となる場合があります。詳しくは担当者にお問い合せください。

※詳細は、「既存住宅設備保険約款」・「住生活の駆けつけサービス規約」をご確認ください。

アイコン

お問い合わせはこちらから

CONTACT

電話でお問い合わせ

0120-70-6767

受付時間 9:00~19:00 定休日 毎週水曜日、第1・2・3火曜日

東京ベイ・リビングは何故選ばれるのか

アイコン

LIXIL不動産ショップの
ネットワーク

NETWORK

弊社は、日本で最初の不動産フランチャイズチェーン「LIXILイーアールエージャパン」加盟店です。
サービスの質の高さを支えているのは、「顧客満足」「プロフェッショナル」「公正取引」「ネットワーク」の4つの柱。この4つの柱があるからこそ、お客様から信頼され、感謝され続けているのです。

  • 顧客満足Customer satisfaction

    「不動産って大きな買い物だから、良い業者を選ぶことが大切!」。それは誰もが思うことです。ERA(イーアールエー)の理念は顧客志向と消費者保護。ひとりひとりのお客様のニーズに、きめ細かくお応えし、必ずご満足いただけるよう、日々努力をしています。

  • プロフェッショナルProfessional

    「相談にのってくれるのは、専門知識を持った人たちなのかしら?」。こんな疑問はよく聞かれます。ERA加盟店の社員はみな、住まいや不動産に関わるあらゆることに精通したエキスパートばかり。だから、安心してご相談ください。

  • 公正取引Fair Trade

    「取引を安心に行うための、保証制度とかはありますか?」。確かに、大きな買い物には大きなリスクがあります。ERAはそんな不安を解消するために、いつも取引の安全をカタチにすることを考えて、ひとりひとりの不動産取引に合った安心できる保証サービスをご用意しています。
    ERAならではの、きめ細かな、安心のシステムを揃えて、お客様のニーズにお応えしています。

  • ネットワークNetwork

    「他県や海外などの物件も知りたい」。そんなご依頼も、ERAにお任せください。私たちは日本全国に広がるフランチャイズチェーン、さらに、34の国と地域に広がるネットワークで、約2600店の加盟店を誇ります。これらはすべてITネットワークでつながり、日本全国や海外などの住まい探しをスピーディにサポート。いつでもワールドワイドな最新情報をお届けいたします。

アイコン

あんしんサポート保証

SUPPORT

あんしんサポート保証とは

お客様に「本当の満足」をお届けしたいから

東京ベイ・リビング

あんしんサポート保証

安心・安全の不動産お取引

あんしんサポート保証は、「売主様」と「買主様」のどちらもサポートする不動産取引サービスです。東京ベイ・リビングの『あんしんサポート保証』で不動産お取り引きが“あんしん”です。

検査から保証まで東京ベイ・リビングがまるごとサポート

建物・設備を無償で検査
建物検査・診断
既存住宅瑕疵保証保険
住宅設備検査
住宅設備保険
24時間緊急駆けつけ

売買契約前に、物件状態が明確になり、
売主様・買主様どちらも“あんしん”

売買契約後に、万が一不具合があっても
補償があるから“あんしん”

アイコン

インスペクションNEXT

INSPEXTION NEXT

ERA建物検査

「この住宅、どんな状態だろう?」
そんな不安、検査で解消しませんか?

インスペクションNEXT

建物状況調査とは

国土交通省の定める講習を修了した建築士が、建物の基礎、外壁など建物の構造耐力上主要な部分及び雨水の浸入を防止する部分に生じているひび割れ、雨漏り等の劣化・不具合の状況を把握するための調査です。

「ERA建物検査」とは?

建物状況調査だけでなく、オプションで設備検査
(キッチン、浴槽、洗面化粧台、トイレ等の動作確認)、耐震診断、シロアリ検査を取り揃えており、総合的に建物を判断することができる検査です。

◆ 建物状況調査を活用するポイント

  1. 1検査することで建物の状況を把握できる。
  2. 2リフォームなどのメンテナンス計画が立てやすい。
  3. 3調査結果によれば。瑕疵保証を付保することができる。(別途、保証費が必要になります。)

※ただし本サービスは建物に瑕疵がないことを保証するものではありません。

サービスの詳細

サービス詳細の図

実際の検査内容

  • 基礎

    基礎
    ひび割れ・コンクリートの劣化・鉄筋の露出、蟻害 など
  • 外壁・軒下

    外壁・軒下
    ひび割れ・欠損・浮き・はらみまたは
    剥離・雨漏り、金属部の著しい錆や浸食・著しい腐食 など
  • 室内床・壁

    室内床・壁
    著しいひび割れ・劣化・欠損・腐食・雨漏りの跡、床の著しい傾斜 など
  • 床下・給排水管路

    床下・給排水管路
    ひび割れ・劣化・欠損・カビ等の付着・蟻害(蟻道)給排水管・給湯管の状況など
  • 屋根裏

    屋根裏
    著しいひび割れ・劣化・たわみ・腐食・雨漏りの跡、カビ等の付着蟻害 (蟻道) など
  • 屋根

    屋根
    (屋根)
    屋根ふき材の破損やずれ金物の錆 など
    (バルコニー)
    支持部材・床 のぐらつき・劣化 など

戸建て(木造)在来軸工法の戸建住宅の例

在来軸工法の戸建住宅の例

建物状況調査
  • 外壁のひび割れ、欠損、はがれ、サッシの周囲の隙間、開閉不良
  • 柱及び梁の劣化、傾斜
  • バルコニーのひび割れ、劣化
  • 土台のひび割れ、劣化・床の著しい沈み、傾斜
  • 基礎のひび割れ、欠損、劣化
  • 屋根のひび割れ、劣化、はがれ
  • 軒裏
    (シーリング材の破断、欠損、 軒裏天井の雨漏りの跡)
  • 内壁の天井の雨漏りの跡
設備検査

キッチン、浴槽、洗面化粧台、トイレ、給湯器、ビルトインエアコン、インターホン、床暖房、換気設備等の動作確認

マンション(集合)壁式軸工法の共同住宅の例

壁式軸工法の共同住宅の例

建物状況調査
  • 外壁のひび割れ、欠損、はがれ、サッシの周囲の隙間、開閉不良
  • 室内(専用部)・床の傾斜給排水管路
  • バルコニー共用廊下のぐらつき・ひび割れ
設備検査

キッチン、浴槽、洗面化粧台、トイレ、給湯器、ビルトインエアコン、インターホン、床暖房、換気設備、ダウンライト照明等の動作確認

報告書

検査会社(2社設定)

  • ジャパンホームシールド株式会社(JHS)
  • 一般社団法人住宅あんしん検査

※申込の際、希望先の申込書でご依頼ください。

サービスの詳細

商品名
内容
提供会社

シロアリ検査1年保証付※適合の場合

検査箇所
床下に潜っての検査、及び外周や玄関周りなどシロアリのチェックポイントを検査。
提出書類
シロアリ検査報告書及び防蟻工事お見積。
保証期間
基準を満たす場合、引渡し後1年間。
保証内容
対象の建物よりシロアリが発生した場合、当該部位防除施工を無料にて実施。シロアリが発生して建物に被害があった場合、50万円を限度として、現状復帰のための補修費用を補填。(ヤマトシロアリ、イエシロアリが対象)1年間の保証が満了する前に、保証満了点検のお知らせハガキを送付。
保証対象
築20年未満の木造戸建住宅検査後6ヶ月以上経過した場合は、再検査が必要。
保証限度額
50万円まで
注意事項
床下点検口が必ず必要になるため、ご確認ください。

日本長期住宅メンテナンス有限責任事業組合

耐震診断

耐震診断により建物が地震に耐えることができるか判断できる。

検査内容
建築図面をもとに床下小屋裏まで詳細にチェック。その結果をもとに耐震数値を計算し報告。
提出書類
耐震診断書適合の場合は、耐震基準適合証明書を発行可能になります。※別途有料
対象建物
木造戸建住宅
※注意:耐震補強工事は対応不可になります。

ジャパンホームシールド株式会社

設備検査設備保険との連動可能

検査箇所
システムキッチン・システムバス・給湯設備・洗面室トイレ・エアコン・床暖房・インターホン・照明・照明スイッチ外水栓他
提出書類
検査報告書
備考
検査の結果、不具合がない場合
住生活少額短期保険(株)が提供する、既存住宅設備保険に加入可能になります。
※製造年からの経過年数が30年以内のもの

ジャパンホームシールド株式会社

ERA建物検査について
(ERAインスペクションNext)

建物検査済みとは?

建物検査とはインスペクションとも呼ばれ、「既存住宅インスペクション・ガイドライン」にもとづき住宅の専門家が実施する検査のことです。
この検査を受けることで第三者的な立場かつ専門家の見地から住宅の劣化状況、欠陥の有無などを明らかにすることができます。検査済み物件とはこのような検査を受け、建物の状態について報告されている物件のことです。

※既存住宅インスペクション・ガイドライン:2013年に国土交通省が策定。消費者が中古住宅の取引時点の物件の状態・品質を把握できるようにするため、第三者が客観的に住宅の検査・調査を行うインスペクションにつき、検査・調査を行う者の技術的能力の確保や検査・調査の項目・方法等のあり方について検討・取りまとめたガイドライン。

しっかりとした検査・評価で、
“本当の家の価値と性能”を知る。

住まいの『本当の価値』を“見える化”します。
新しい我が家に、フルマークの安心感を。

建物劣化検査 設備機器検査 建物性能検査 シロアリ検査

購入したい物件はあるけれど、どんな状態なのか分からない。そんな方には建物検査の中でもさらに詳しいERAインスペクションNextで調べた物件をお薦めします。
プロの目で建物の劣化状況だけでなく、設備機器の状態、建物性能を細かくチェックし、本当の家の価値と性能を“見える化”しています。

プロの目で下記4項目の検査を実施

「既存住宅インスペクション・ガイドライン」にのっとるだけでなく、さらに詳しい検査を実施します。

  1. 01建物の劣化を検査
    経年による構造体の劣化や雨漏れの有無、配管の劣化による水漏れの有無を検査します。
  2. 02設備機器を検査
    住宅設備機器(トイレ、ユニットバス、キッチン、洗面化粧台等)が正常に動作するか、故障や水漏れがないかを検査します。
  3. 03建物の性能を検査
    快適な住まいの目安である耐震性・断熱性・防犯性・バリアフリー等の性能について検査します。
    ※耐震性については建築関連書類による検査となります。
  4. 04シロアリ被害を検査
    床下に入り、シロアリに関する検査を行います。
    現時点でシロアリの問題が発生していないかを調査します。
検査結果を詳細な報告書類やガイドとして提出
検査結果報告書
検査結果報告書
検査結果は詳細なチェック項目や写真をまとめた「建物検査報告書」にてご報告いたします。
修繕(リフォーム)ガイド
修繕(リフォーム)ガイド
検査結果をもとに、修繕や交換が望ましい工事やリフォーム工事についてご報告いたします。

戸建住宅

建物劣化検査

戸建住宅

集合住宅

集合住宅

ご報告内容※プランによって異なります。
建物検査報告書
検査結果は詳細なチェック項目や写真をまとめた「建物検査報告書」にてご報告いたします。
修繕・(リフォーム)ガイド
検査結果をもとに、修繕や交換が望ましい工事やリフォーム工事について参考価格を含めご報告いたします。
シロアリ検査報告書
専門家によるシロアリの検査結果を写真とともに「検査報告書」としてご報告いたします。

既存住宅瑕疵保証保険について

瑕疵保証保険とは?

瑕疵保証保険説明の図

※検査の結果、保証適用外となる場合があります。

一定水準以上の検査に合格した中古住宅に対して、引渡し後に発生した雨漏りや構造的な不具合に対し、最大500万円までの補修費用を最長1年間保証する保険です。
(引渡し後3ヶ月間売主様に対する保証、4ヶ月目以降9ヶ月間買主様に対する保証)

瑕疵保証保険の3つのメリット
  1. 1保証付住宅としての安心感!
    建物検査を実施し、瑕疵による損害が補償されることで、既存住宅への不安解消につながります。
  2. 2引渡し後に瑕疵が発見された場合のトラブル回避!
    住宅に瑕疵が発見された場合、検査事業者が保証者として対応いたします。
  3. 3税制特例の活用!
    中古住宅取得税制においては、新耐震基準を満たしていることの証明方法として、既存住宅瑕疵保証保険の保険付保証明書を利用することができます。

築20年超の非耐火建築物(木造戸建住宅)
築25年超の耐火建築物(マンションなど)

住宅検査『適合』瑕疵保証保険付保!

瑕疵保険の付保証明書有り

利用可(※)

※住宅ローン減税の利用には
その他諸条件を満たす必要があります。

減税

保険付保証明書を利用できる税制特例(2016年)
  • ・住宅ローン減税(所得税・個人住民税)
  • ・贈与税非課税措置(贈与税)
  • ・特定の居住用財産の買替交換の長期譲渡所得の課税
        特例(所得税・個人住民税)
  • ・所有権移転登記の特例(登録免許税)

※建物引渡日までに保険付保証明書が発行されていることが条件となります。
諸条件等は年度により異なる場合がありますので、ご注意ください。詳しくは、営業担当までお問い合せください。

アイコン

既存住宅設備保険

HOUSING EQUIPMENT INSURANCE

中古住宅を売買する際、主要設備について、お引渡しより2年以内に不具合が発生した場合、その修理費用を補償する保険です。

東京ベイ・リビングでは、ご売却のご依頼をいただきましたら、まずは第三者機関による設備検査を行います。
事前に設備の作動状況を確認し、設備保険付住宅として販売いたしますので、安心・安全な不動産取引を実現いたします。

検査費用・保険料は、
東京ベイ・リビングが負担いたします。

  • 設備検査実施
    設備検査実施
    既存の住宅設備に対して事前に作動状況を確認します。
    ※当社認定の第三者機関にて住宅設備の作動検査を実施していただきます。
    検査会社:ジャパンホームシールド株式会社
  • 保険加入
    保険加入
    保険業法に則った安心の補償
    ※緊急駆付けサービスを付帯しており、不具合発生時も安心の対応。
    保険の引き受け:住生活少額短期保険株式会社
  • 設備保険付住宅
    設備保険付住宅
    不具合発生時に費用面、対応面の両面で安心をサポート

メリット

売主様メリット

  • 事前検査で設備状態を明確にできます。
  • 2年間の設備保険付き住宅として販売することにより、他物件との差別化や購入を検討する方にあんしんをプラスできます。
  • お引渡し後の設備トラブルの軽減につながります。

買主様メリット

  • 購入物件の設備状態を事前に把握できるので、安心してご購入いただけます。
  • 引渡しより2年間、対象設備に不具合が生じた際、そこれを修理するための費用が補償されます。
  • 保険期間中であれば、何度でも保険適用になります。

商品の概要

基本となる補償
お支払する
保険金額
対象設備の故障修理費用
補償限度額
(1事故)
製造から15年以内:15万円
製造から15年超30年以内:3万円
保険期間 引渡しより2年間
対象設備 住宅に付帯されている住宅設備※検査にて正常な作動が確認されたもの
無料で付帯となるサービス
24時間
365日対応
緊急駆け付け
サービス
給排水管のつまり、 あふれの応急処理
対象物件の玄関の開錠
窓ガラスのヒビ、 割れ、 破損の養生、 破片撤去※各種部品代、30分を超える作業はお客様負担となります。

※当社提携会社によるサービス

適用条件

  • 製造年から30年以内の住宅設備であること※製造年月日が不明な設備は、 建物の建築年を製造年として起算します。
  • 東京ベイ・リビングと契約期間3ヶ月の
    専属専任媒介契約を締結した個人のお客様
  • 居住用物件であること (賃貸中は除く)
  • ジャパンホームシールド株式会社による検査で合格した設備が保険の対象となります。

適用条件

保険金のお支払

保険期間中、1事故あたりの保険金額を上限に何度でもお支払可!

保険金をお支払した場合でも、その後における保険金額は減額しません。

※上限金額を超える修理・交換・補修費用はお客様のご負担となります。

※その他、本サービスの適用対象外となる場合があります。詳しくは担当者にお問い合せください。

※詳細は、「既存住宅設備保険約款」・「住生活の駆けつけサービス規約」をご確認ください。